ロリポップの評判・口コミ・料金・特長

 

レンタルサーバーとドメインで有名なロリポップ。 今回は、ロリポップの特長・評判・料金について詳しく解説していきます。

 

 

ロリポップの特長・評判・口コミについて

国内運営で使っている人も多いロリポップですが、ドメイン管理会社としても有名ですね。

 

レンタルサーバーの場合は、激安サーバーとして有名です。

 

 

特長

  • 料金プランが豊富
  • 利用料金がとにかく激安のレンタルサーバ
  • 管理画面が簡略化されていてスッキリしている
  • 料金の安さにしてはスペックは悪くない
  • ワードプレスが使えるのは、ライトプランから(月々250円)
  • マニュアル完備、サポート体制も強い

 

評判と口コミ

  • 料金が激安だけど、使っていて特に問題はない
  • 上位プランだとビジネス向けでも使えるのが良い
  • レンタルサーバーが初めての人向きだと感じた
  • サイト運営に使うならスタンダードプランがお勧め
  • サポートがしっかりとしている印象
  • ワードプレスのインストールがめっちゃ簡単
  • ドメインの設定やFTPの設定も今までのレンタルサーバーより簡単だった
  • ちょっと表示速度に不安があるかな
  • 有名所と比較すると優位性があるのは値段かなぁ
  • 初めてのレンタルサーバーだったけど、簡単にできた

 

ロリポップのプランごとの料金と機能について

 

料金プラン

料金プランは全部で4つ設定されており、一番安いプランでは、月々100円~始めることができます。

 

全てのプランに共通して、最初に諸費用として1500円必要になります。

 

下記の画像にも記載されていますのが、短期間より長期契約した方が、月々の利用料金は、安くなるなりますので、おすすめです。

 

 

 

機能

各プラン事に、機能や利用データー量に違いがあります。 表にしてまとめてみましたので、参考にしてください。

プラン SSD 転送量 独自ドメイン データーベース
エコノミー 10GB 40GB 20個
ライト 50GB 60GB 50個
スタンダード 120GB 100GB 100個 30
エンタープライズ 無制限 無制限 無制限 100

一番安い『エコノミー』プランの場合は、ワードプレスを使うことができません。

 

 

サイト運営やブログ運営をするなら、『スタンダード』プランをおすすめです。

 

転送量が100GBもありますので、アクセスが大量に集まる大型サイトの運営にも支障がありませんし、独自ドメインが100個の使えるのは魅力的です。

 

最低でも100サイト以上運営できることになりますので。

 

では、次にアフィリエイトサイトの運営をする時に確認しておきたい機能について確認していきます。

 

もうレンタルサーバーじゃ、ロリポップに決めた人は、下記から公式サイトに移動します。

 

>>ロリポップの公式サイトを見てみる

 

アフィリエイトに必要な機能

 

サイト作成数の上限

前項でお話した独自ドメインに加えて、サブドメインの数がプランごとに決められています。

プラン 独自ドメイン サブドメイン サイト作成上限
エコノミー 20個 10個 300サイト
ライト 50個 300個 1500サイト
スタンダード 100個 500個 50000サイト
エンタープライズ 無制限 500個 無制限

 

サポート体制

メールとチャット、電話、また公式サイトにマニュアルを設置しています。 わからないことは、ほとんどすぐに解決できます。

 

 

WordPress

エコノミープランでは、WordPressを使うことができません。 ライトプランから使用可能になりますので、サイト運営をするならライトプランからがお勧めです。

 

 

セキリティ

専門のウイルスチェックとスパムフィルタがありますので、安心です。 また、過去にウイルスや不正アクセスの被害に合ったこともありませんで、安全面も信頼できます。

 

 

まとめ:ロリポップ総評

ロリポップは、利用料金をなるべく低く抑えたい人が、好んで使うレンタルサーバーになります。

 

管理画面の使いやすさや、マニュアルなどは、初心者を意識してく作られています。

 

他のレンタルサーバーの半額程度の金額で、使えるところが最大の魅力と言えるでしょう。

 

ロリポップを使ってサイト運営やブログ運営をするなら、『スタンダード』プランがお勧めです。

 

細かい機能を確認しても、スタンダードプランが、バランスが良いです。

 

当ブログとしては、レンタルサーバーは、エックスサーバーを推奨しています。

 

ただ、エックスサーバーの場合は、ロリポップと比べて料金が少し高くなりますので、本当に安いレンタルサーバーを使いたい人は、ロリポップを推奨します。

 

ロリポップの公式サイトを見てみる