ドメインパワーを上げるのに必用な記事数と期間の目安

 

アクセスを集めるために重要になってくるドメインパワードメインパワーを上げるために必要なことを確認していきます。

 

 

 

ドメインパワーについて

ドメインパワーは、サイトや書いた記事の上位表示には、絶対に必要になってきます。

『サイトの強さと信頼』を表す指標と認識しても間違いではありません。

まずは、ドメインパワーを上げるメリットについてお話します。

 

 

記事の検索順位が上がる

ドメインパワーが高いと、書いた記事の検索順位が、高順位になります

 

極端な話をすると、同じ記事を書いたサイトAとサイトBがあった場合、ドメインパワーが強いサイトAの記事が、検索順位上位で表示されます。

 

アクセスを集めるためには、ドメインパワーを上げることが必須です。

 

 

 

投稿した記事のインデックスが早い

評価が低いドメインの場合、投稿した新規記事が、検索エンジンにインデックスされるまで、一定の時間が必用になります。

 

サイトによってインデックスされる時間は変わってきますが、遅いサイトなら投稿してから1週間後なんてザラです。

 

ドメインの評価が高いサイトは、新記事投稿後数時間でインデックスされます。

 

トレンドブログを運営してる人の場合、検索エンジンへのインデックスの速さは生命線です。 少しでも早く検索エンジンに表示された方が圧倒的に有利です。

 

 

 

アクセスを集めやすい=収益化しやすい

ドメインパワーが高ければ、記事やサイト自体が検索順が高く表示されます。 検索順位が高くなれば、アクセスを大量に集めることができます。

 

アクセスを大量に集めることができれば、収益を加速させることが可能です。

 

※マネタイズ次第

 

 

記事数

 

 

次に、ドメインパワーを上げるために必用な記事数の目安についてお話します。

 

※決まった記事の数はありませんので、ここでお話するのはあくまで目安になります。

 

 

 

必用な記事数

ドメインの評価を上げるための、必要な記事数ですが、最低でも100記事前後になります。 ※あくまで目安です 記事数については、コンテンツを増やすという意味でも、多い方がいいです。

 

そこそこ大きいサイトになると1000記事以上、大手サイトになると1万記事以上あります。

 

100記事というのは、あくまでドメインパワーを増やすためのスタートラインと考えてください。

 

 

 

記事の質も重要

ドメインの評価を上げる上で、記事数も重要ですが、ただ闇雲に記事を量産しても逆効果です。

 

Google先生は、記事の質を重要視して評価しています。 記事の質とは、具体的には、記事に書かれている情報量や文字数のことです。

 

内容が薄く文字数も少ない記事を量産するよりも、内容の詰まった最低でも2000文字以上の記事を量産するようにしましょう。

 

コツコツと記事作成をしていけば、必ずドメインの評価は高まります。

 

 

期間

  ドメインの評価を上げるには、ドメイン取得してから実際にサイト運営してからの期間も重要になってきます。

 

 

必用な期間は?

ドメインの評価を上げるには、実際にサイト運営を開始してから一定の時間が必用になってきます。

 

あくまで目安になってしまいますが、最低でも1年くらいは必ず必用になってきます。

 

これはあくまで体感ですが、長ければ長い方が有利というわけでもなく、1年から3年の間くらいで、ある程度の評価が固まってくると個人的には感じています。

 

ただ、ドメインの評価が高いサイトは、長期間サイト運営しているという共通点があります。

 

放置しているサイトを除いては、コツコツと長期間サイト運営することが、最大の近道と言えます。

 

 

短期間で可能か?

ドメインの評価を上げるのには、長期間のサイト運営が効果的と前項で説明しましたが、短期間では可能でしょうか?

 

これも僕自身の体感になってしまいますが、結論から言うと難しいです。

 

大手サイトからの外部リンクを、大量に集めることができれば、可能かもしれませんが、現実的ではありませんよね。

 

構造上、年齢が若いドメインは、評価が低い傾向にあります。 新記事の投稿やリライトなどで、更新頻度を上げてコツコツドメインの評価を上げていくことを、意識してサイト運営すべきです。

 

 

まとめ:記事数も期間も両方必用!!

記事数  
・最低でも100記事前後必用  
・数だけではなく質も必要  
・文字数は最低でも2000文字以上~
 
 
期間  
・目安として最低でも1年以上  
・体感として評価がある程度固まるのは1年から3年の間  
・短期間で評価を上げるのは現実的に厳しい