ブログのアクセスアップに必用なやるべき13項目を説明する

 

ブログのアクセスアップに必用なやるべきことを1つずつ個別に紹介していきます。

 

 

アクセスアップのためにやること

アクセスアップのためにやるべきことを、この記事では説明します。 貴重な時間を使って作成しているブログ運営の参考にしてください。

 

 

ブログタイトル

  まず一番最初にやるべきことは、ブログのタイトル決めです。 ブログのタイトル決めで意識することは以下になります。

 

・運営してるブログの属性に合っているか
  ・印象に残るタイトルか   ・文字数が長くなりすぎない  
・キャッチーなタイトル
 

まったく関係のないタイトルで成功している人もいますので、ブログのタイトル決めに、決まった成功法則はありません。

 

しかし、キャッチーなタイトルであれば読者から覚えてもらいやすいのは確実です。

 

 

 

独自ドメインがお勧め

  無料ブログで始める人が多いですが、長く運営していくなら、最初から独自ドメインで運営することをお勧めします。

 

無料ブログの場合は、運営側から報告なしにいきなり記事を削除される可能性もあります。

 

自分の資産を守る意味でも、最初から独自ドメインでブログ運営するようにしましょう。

 

独自ドメインレンタルサーバーさえ決めてしまえば、自分の好きなようにブログ運営できます。

 

長い目で見れば、レンタルサーバーを借りて、独自ドメインを取ってブログ運営した方が、アクセスは多く集められます。  

 

 

デザインはシンプルにする

  有名なブロガーさんのブログを見ていれば気づいている人も多いと思いますが、シンプルで見やすいブログが読者から好まれます。

 

 

個性を出してアレンジすることも大事ですが、読者目線で考えた時、何を一番重要しなければいけないかというと、ブログ全体の見やすさです。

 

余計な物は排除して、記事を読んでもらうために必要な物以外は、必用ありません。

 

全体的に有名なブログは、白や青を基調としたブログが多いです。

 

 

たまに改行を入れる

  文字を繋げすぎると、記事をちゃんと読んでもらえない可能性もあります。 見やすくするように、適度に改行を入れるようにしましょう。

 

文字を繋げすぎているブログは、読者が離れていきますので、長期的に見るとアクセスが減っていきます。

アクセスを増やすためにも、読者が記事を読みやすいように小さなところから工夫しましょう。

 

 

カテゴリー分けはわかりやすく

  記事の数が増えていくと、カテゴリー分けを決めなければいけない時期が必ずきます。 カテゴリー決めも読者目線で考えて設定する必用があります。

 

親カテゴリーと子カテゴリーをしっかり設定するようにしましょう。

 

また、カテゴリーが多くなりすぎると読者が記事を探しづらくなりますので、増やしすぎにも注意が必用です。

 

SEOの観点からも、カテゴリー分けをしっかりしているとGoogle先生から評価してもらえますので、アクセスアップに繋がります。

 

 

記事の質と数

アクセスアップには、ブログ内の記事の質と数も重要になってきます。

 

ブログの質に関しては、読者目線になって読者が必用としている情報をしっかりと記事に詰め込んでいればOKです。

 

文字数も最低でも2000文字程度は必要です。 記事数に関しては、最低でも100記事以上にしましょう。

 

アクセスが増えてくるのは、100記事以上になってからが、一番体感できます。

 

雑記ブログの場合は、記事数が多ければ多い程、有利になりますので、どんどん記事を書いていきましょう。

 

 

記事の公開頻度

  記事の公開頻度は、アクセスアップには欠かせません。 できれば毎日1記事必ず公開するようにしましょう。

 

毎日1記事公開していれば、Google先生からの評価も上がり、記事を上位表示してくれるようになります。

 

アクセスアップにもかなり効果的ですので、記事の公開は、継続して毎日実施しましょう。

 

 

サイドバーの表示項目

  サイドバーの表示項目もアクセスアップには、重要です。 サイトバーに最低でも表示するものは以下になります。

 

・プロフィール  
・記事カテゴリー  
・人気記事  
 
 

プロフィール作成

 

読者のハートを掴むならプロフィール欄をしっかりと作成しましょう。 最初に作ってもいいし、記事数が増えてきてから作っても構いません。

 

読者の印象に残るようなプロフィール欄が作れればベストです。 別に無理に顔出しをする必要もありません。

 

自分の経歴や自分はこんな人間で、このブログではこのような情報を発信したいなどを、一言で説明しておけばOKです。

 

 

SNSのフォローボタンを設置する

  ワードプレスのテーマによっては、最初からSNSのフォローボタンが設置してあるタイプも多いですね。

 

もし使っているテーマで、SNSのフォローボタンがついてないなら、すぐに設置しましょう。

 

運が良ければ、書いた記事がSNS経由で拡散して大量のアクセスを集めることができるかもしれませんので。

 

 

自分のSNSで情報発信する

  SNSを活用すれば自分のブログの宣伝や書いた記事の宣伝にも使えます。

 

アクセスアップには、かなり効果的なツールになりますので、必ず使いましょう。

 

フォロワーが多い人ほど、影響力が強くなりますので有利です。

 

フォロワーが少ない人は、フォロワーを増やすところから始めましょう。

 

 

SEO対策をする

  ワードプレス用のブログ表示速度の改善やSEO関係のプラグインなどを、インストールして設定しておきましょう。

 

プラグインは、種類も数もたくさんありますので、自分に合ったプラグインを使いましょう。

 

ブログ運営を効率的にするプラグインもありますので、お勧めです。

 

 

フリー画像を使う

  文字だけのブログだと、嫌になって読まれなくなってしまう可能性もあります。 適度に間に画像を挟み込むようにしましょう。

 

著作権の関係もありますので、画像は、フリー画像が自撮りした画像を使うようにしましょう。 僕が使っているフリー画像サイトはこれです。

 

Pixabay: 無料の写真

 

 

ブログ運営を長続きさせるための心構え

ブログ運営を続けるためのメンタル的な部分のお話になります。

 

なぜ心構えやメンタル的な話をするかと言うと、アクセスアップには、ブログ運営を継続的に続けることがもっとも効果的だからです。

 

 

運営初期のアクセスは気にしなくてOK!!

 

 

ブログ運営を始めてから3ヶ月~6ヶ月の期間は、まとまったアクセスを期待しない方がいいです。

 

始めたばかりで、アクセスを集めるようなブログは、一握りだけですので。

 

最初の6ヶ月は、記事を書いてブログのコンテンツを充実させることに力を注ぎましょう。

 

アクセスは、コンテンツをブログに詰めた先に得られるものですので。

 

 

記事を積み重ねていけばアクセスは必ず増える

  アクセスが、思うように増えなくてやる気がなくなって辞めてしまう人も多いのがブログですが、これだけ覚えておいてください。

 

どんなブログでも、長期間運営して、記事をしっかりと書いてコンテンツを詰めていけば、アクセスは増えます。

 

50万PVくらいから先は、選ばれた人間の領域になりますが、10万PV程度なら、しっかり記事を更新している人なら誰でも到達できます。

 

根気強く継続して続けるようにしましょう。

 

 

まとめ:アクセスアップの最大の秘訣は記事を書くことだ!!

長くなりましたが、アクセスアップについて説明しました。

 

少し時間を使って大変ですが、細かい部分まで、気にして設定することで、アクセスアップに繋がります。

 

なので、ここで説明したアクセスアップの方法については、最低限実施しておきましょう。

 

一番アクセスアップに効果があるのは、やはり質の良い記事を継続的に公開していくことです。 これが、何の対策よりも最強です。

 

読者目線に立って記事を量産していけば、必ずアクセスは徐々に増えていきますので。

※ペナルティなどを除いて 継続して、質の良い記事を書いていくことに力を入れましょう!!