ブログのアクセスが増えるのに必要な期間について解説する

 

苦労して書いた記事や作ったサイトがまったくアクセスがないと凹みますよね?

 

結論から言うと、記事や作ったサイトにアクセスが集まり出すのは、時間が必用です。

 

今回は、アクセスを集めるために必要な期間や理由について確認していきます。

 

 

アクセスがすぐに増えない理由

いきなり結論から入っていきますが、ブログのアクセスが増えるまでに必用な期間は、約3ヶ月~6ヶ月です。

 

 

個人差がありますので、6ヶ月経過すれば、100%アクセスが増えるわけではありませんが、毎日しっかりと記事を更新していれば、アクセスは徐々に上がっていきます。 では、その理由について一つ一つ確認していきます。

 

 

ブログ運営初期はアクセスがほぼ無い

ブログ運営を始めてから、1ヶ月~3ヶ月程度の期間は、いくら質のある記事を毎日投入したとしても、得られるアクセスはそこまで多くありません。

 

その期間は、大体1日のアクセス数は、平均で10前後になります。 1日100アクセスもあればかなり優秀な部類です。

 

これは僕が片手間で運営してたs完全に趣味で作った雑記ブログの初月のデーターになります。

 

1日25アクセス程度の進捗でした。 ちなみに、投入した記事数は、13記事でした。

 

 

 

 

なぜすぐにアクセスを増やせないのか?

  ブログのアクセスを増やすのに、時間が必用なのはGoogle先生による判断が大きいです。

 

例え、良質な記事を一度に100記事投入したとしても、まとまったアクセスが集まるのは、数ヶ月先でしょう。 Google先生は、新人には甘くないのです。笑

 

まだ何も実績も信用がなく、運営が始まったばかりのブログは、優遇してもらえません。 こればかりは、現状どうしようもありませんので、諦めるしかありません。

 

毎日1記事でも継続して公開していれば、そのうちGoogle先生も評価を上げてくれます。

 

評価が上がると、今まで書いた記事の検索順位も比例して上がっていくので、アクセスも増えていきます。

 

書いた記事が、あなたのブログにアクセスをもたらせくれるのは、記事を公開してから早くても2ヶ月~3ヶ月先と考えておきましょう。

 

 

アクセスを増やすのに必要な期間

では実際にアクセスを増やすのに必要な期間がどれくらいなのか、実際の僕の趣味で作った雑記ブログで解説していきます。

 

※あくまで1つのデーターとして捉えてください。

 

 

運営1ヶ月目

 

 

先ほど紹介した、片手間で作った趣味の雑記ブログの運営1ヶ月目のデータになります。

 

・文字数1記事当たり約1000文字前後  
・公開記事数13記事  
・1日平均アクセス数約25PV
 
 

運営2ヶ月目

 

 

運営2ヶ月目のデーターになりますのが、先月と比べてPVはあまり増えていません。

 

・文字数1記事当たり約1000文字前後  
・公開記事総数27記事  
・1日平均アクセス数約36PV
 
 

運営3ヶ月目

 

 

運営3ヶ月目のデーターになりますが、先月比べてほんの少しだけ伸びました。

 

メインサイトの記事作成を中心にしていましたので、こちらの雑記ブログは全然相手ができませんでした。

 

・文字数1記事当たり約1000文字前後  
・公開記事総数32記事  
・1日平均アクセス数約47PV
 
 

運営4ヶ月目

 

 

 

 

  運営4ヶ月目のデーターになります。

 

先月と比べるとPVが+800程度伸びましたね。

 

この月も、メインサイトの記事更新と他のサブサイトの記事更新をやっていましたので、この雑記ブログはあまり相手にできませんでした。

 

・文字数1記事当たり約1000文字前後
  ・公開記事総数37記事  
・1日平均アクセス数約72PV
 
 

運営5ヶ目(現在)

 

 

運営5ヶ月目の23日までのデーターになります。

 

今月は完全に放置していましたので、記事は一記事も更新していません。笑

 

にもかかわらず、1日当たりのアクセスは先月よりも少し上がっています。

 

・文字数1記事当たり約1000文字前後  
・公開記事総数37記事  
・1日平均アクセス数約86PV
 

運営5ヶ月目のまだ若く記事数が少ないブログですが、少しずつ毎月成長しています。

 

このブログは、何の専門性もない僕の趣味ブログで、しかも不定期更新です。

 

こんな言い方もなんですが、まったく力を入れていないブログですが、それでも、もうすぐ1日100PVまで成長することができました。

 

今後は記事数を増やしてテコ入れする予定です。

 

 

特化型サイトのデーター紹介

 

 

上記は、これまで紹介してきた雑記ブログではなく、僕が運営している専門性の強い特化型のサイトになります。

 

こちらのサイトは、運営開始してからまだ4ヶ月目になりますが、1日当たりのアクセスは約1480PVになります。

 

先ほどの雑記ブログよりも運営機関が短いですが、1日当たりのアクセスは10倍上あります。

 

取り扱うジャンルや力の入れ具合によってアクセスが変わるいいい例です。

 

こちらのサイトは、成長速度が速く上手くアクセスを集めている例になりますが、どちらかというと、先ほどの雑記ブログの成長速度が一般的です。

 

 

アクセスを集めるために何をするべきか?

では、アクセスを集めるためには、具体的に何をすればいいのか?

 

 

読者目線で役に立つ情報を提供する

  ブログでもアフィリエイトサイトでもこれが一番重要になってきます。

 

細かいアクセスアップのテクニックも確かに大事ですが、それよりもまずは、読んでくれた読者の役に立つ情報を記事にするようにしましょう。

 

自分に当てはめて考えて見るとわかりやすいです。

 

芸能人でもない他人の日記や今日どこに遊び言って何を食べたなんて内容の記事は、興味もないし読まないですよね。

 

それなら、自分が興味があるジャンルで、役立つ情報を常に提供してくれるブログを読みたくなるはずです。

 

そのような役立つ情報が詰まった記事を、積み重ねていくことにより、安定してアクセスを集めることができるブログになるのです。

 

 

実体験を元にして書く

  オリジナルティーがある記事は、必ずと言っていいほど、自分の実体験を話の中に盛り込んでいます。

 

商品紹介やサービスの紹介を記事にする時も、実際に自分が使ってから書く記事と、使ったことがないのに知ったかぶりして書く記事とでは、説得力が全然違います

 

感のいい読者なら、すぐにそのことに気づくはずです。

 

全部とは言いませんが、可能な限り自分で体験したことがあることを、記事にするようにすると、あなただけの唯一無二の記事を量産できアクセスアップに繋がります。

 

 

まとめ:アクセスが増えるのは時間が必用!!

 

アクセスが増えない理由

・ブログ運営初期はGoogle先生に評価されないから  
・投稿した記事が評価されるのは2ヶ月~3ヶ月後だから  
Google先生は新入りには最初は厳しいから  
・コンテンツが少ないと検索で引っかからない  
・固定の読者がまだ少ないから  
・役立つ情報を提供できていない  
・サイト運営開始から約6ヶ月程度経過していないから
 
 

アクセスを集めるためには

・読者の役立つ情報を提供するように意識する  
・実体験を記事の中にしっかりと入れる  
・読者目線を意識する  
・最低でも6ヶ月以上は継続してブログ運営を続ける