amazonプライム「Prime Reading」で漫画が読み放題!!

 

誰もが一度は絶対に聞いたことがあるAmazon そのAmazonがまた、すごいサービスを開発してしまいました。

 

その名も「Prime Reading」 どんなサービスか一言で言ってしまうと 「毎月kindle本が、読み放題」 電子書籍が好きな人には、たまらなく嬉しいサービスのはず。

 

もちろん、このサービスを使うには、条件がある。 その条件は単純で Amazonプライム会員になればいい だけです。 まずは、そこの部分から書いていきます。

Amazonプライム会員って?

 

Amazonプライム会員は、あの超有名企業のAmazonが出している会員制の有料サービスです。

 

年会費3900円(税込み)月々換算325円 もしくは、月会員の場合は、月額400円(税込み)で使えます。

 

会員になるとめちゃくちゃすごい特典とサービスを、受けることが可能になります。 特典の一覧はざっくりこんな感じです。

 

⑴「プライムフォト」サービスで、画像など容量無制限で保管し放題  
⑵「Prime Music」サービスで、100万曲以上が、好きな時に無制限で聞き放題
⑶本来であれば有料オプションお急ぎ便やお届け日指定、送料が全て無料  
kindleが4000円引きで購入できる  
⑸Fireタブレットも4000円引きで購入できる  
kindle本が、読み放題  
⑺Primeビデオで映画やドラマが見放題  
⑻「Amazonパントリー」サービスで、買い物の効率化とまとめ買いができる   ⑼「Amazonファミリー」サービスで、赤ちゃん用品を、安く購入することができる   ⑽「Amazon Dash Button」サービスで、ボタンをポチっと押すだけで商品が届く   ⑾「Amazonフレッシュ」サービスで、食材、日販品を高速配送(対象地域のみ)  
⑿タイムセールに30分早く参加できる  
⒀「Amazon Student」サービスで、学生は破格の条件でプライム会員になれる
 
 

正直、特典1つだけでも年会費分の元が十分取れます。

てか釣りがきます。

そんな特典が、13個もあるものすごいサービスです。

Amazonプライム会員の詳細についてはこちらで各特典ごとの説明もガッツリ書いてありますので、ぜひご活用ください。

 

Kindleオーナーライブラリー」について

 

このサービスもAmazonプライム会員の特典の中にあります。 「Prime Reading」とかなり似たようなサービスで紛らわしいので、こちらから先に説明します。

このサービスは、こんな感じ。

 

月一で好きな本を1冊無料で読めるってサービスです。

 

ただし、これには条件がありまし。

Kindle電子書籍リーダー

⑵Fireタブレット このどちらか持っていないと読むことができません。

 

「Prime Reading」の特典詳細

こちらが、本題の話題の新サービス 先ほど説明した、Kindleオーナーライブラリーの上位版の特典というイメージです。 理由は、こんな感じ。

 

kindle本毎月読み放題 Kindle電子書籍リーダー、Fireタブレットが無くてもスマホやPCで読める
 

対象となるkindle本も今後どんどん数が増えてきます。 ジャンルも小説・マンガ・ビジネス書・雑誌など多数あります。

 

 

幅広い電子書籍を取り扱っていますので、飽きることもありません。 また、普通に大ベストセラー本も多く取り扱っています。

 

上記以外の多数の本も読み放題になります。 これは、破格の特典です。 読める本を、全部確認したい場合は、「Prime Reading詳細ページ」から確認できます。

 

もうAmazonプライム会員になって特典を使いたい!!って人はこちらから Amazonプライム会員登録・無料体験はこちら

まとめ

とりあえず、Amazonすごすぎって感じですね。笑

 

こんなサービス、普通の企業がやったらガチ赤字で続かないでしょう。 「Prime Reading」の内容箇条書きでまとめます

 

kindle本読み放題  
⑵対象のkindle本は日々増えている  
電子書籍リーダーやFireタブレットが無くてもスマホやPCで読み放題  
⑷普通にベストセラー商品とか有名商品が読める  
Amazonプライム会員になればこのサービスが使える
 

こんな感じでかなりお得なのが、わかりますね。 読み物好きの人には、絶対に使って欲しいサービスです。

 

Amazonプライム会員になれば、「Prime Reading」クラスの特典サービスが、他に12個も使えます。

 

Amazonプライムへのサービスの力の入れようが、いい意味で異常ですね。