Shinobiライティングで稼ぐ方法と記事を外注化する方法

サイトをつくる時に一番時間を消費してしまうのが記事作成ですよね。 稼いでいる人は、記事の作成を外注化して効率良くサイト運営をしています。

今回は、記事作成の外注化に使えるサービス『Shinobiライティング』について解説します 自分で記事を書いて稼ぎたい人も使えるサービスなのでライター志望の方もおすすめです

Shinobiライティングの特長

Shinobiライティングは、『記事の作成を依頼する人』と『記事を書いて報酬を得たい人』のためのサービスです。

大手クラウドソーシングのランサーズやクラウドワークスで言う所の、タスク作業です。 専属のライターがいる『記事代行サービス』に特化しているサービスになります。

サイト運営者は、『記事の外注化』に使えますし、稼ぎたい人は、記事をたくさん書いて稼ぐことができます。 両者にメリットがあるサービスなので、仕事の案件が減ることがありません。

 

運営会社 サムライファクトリー ※忍者グループ
会員数 約220万人以上
換金単位 1ポイント0.5円 ※最低換金額は1000ポイントから
アフィリエイター目線 記事代行サービスとして、記事の外注化に使える
ライター目線 記事を書きあげるだけで、収入を得ることができる
稼ぎやすさ 文字数が多い記事の案件の数をこなすことで高収入も可能

記事を書いて稼ぐには

Shinobiライティングに登録する

ライターとして、記事を稼ぐには、当然仕事をもらう必要があります。

Shinobiライティングに登録してライターとして仕事を受注して、記事を書き納品する必要があります。

ライターとしての登録は、誰でもできますので、依頼内容に合った記事を書きあげれ承認されれば、報酬がもらえます。 自分でサイト運営をしていて、記事を書いている人は、慣れていますのですぐに依頼を受けて記事を作成することが簡単でしょう。

経験が無くても、普段から他の人のサイトを見ている人なら、すぐにイメージが掴めて書けますので、誰でもできる仕事と言えます。

報酬単価について

一番気になるライターの報酬単価ですが、ポイント制になっています。

ここが重要ですが、1ポイント0.5円と設定されています。 案件によって変わってきますが、1万文字の記事で5000ポイントもらえる案件であれば、報酬は、2500円になります。

1万文字だと、書きなれている人であれば2時間もかからない人も多いので、時給に換算すると1200円以上もらえる計算になります。

いい条件の案件を選んで、数をこなせば月に数万~10万円以上稼ぐのも十分可能です。 記事を書くのが得意な人であれば、稼ぎやすい副業と言えます。

Shinobiライティングを使うメリット

ライター目線でのメリット

仕事を受ける側のライターのメリットとしては、在宅で手軽にお金を稼げるというところです。

パソコンさえ持っていて、記事を書ければ誰でも自分の時間を使って稼ぐことができます。 時間がある人で、サクサク記事を量産できるような人であれば、月に数十万レベルも十分可能です。

  • 自分の時間を有効活用できる
  • 案件を選んで記事を量産すれば月に数十万も十分可能
  • 特殊なスキルを必要としていないので、誰でもできる仕事
  • 文字を書けば書くほど、報酬を増やすことができる
  • 他のクラウドソーシングと比べて記事作成に特化してるので、案件とジャンルが圧倒的に多い
  • 在宅で一人でできる仕事

仕事を発注する側の目線

記事の作成を、ライターに依頼する側のメリットは、多くあります。

ちなみに、記事の外注を依頼する場合は、   記事作成に特化しているサービスになりますので、レベルの高いライターが、他のクラウドソーシングと比べて圧倒的に多いです。

  • 低料金で仕事の依頼ができる
  • 記事を外注化できる
  • サイト運営を効率的にすることができる
  • 時間を買える
  • 自分の苦手分野の記事でも得意な人に任せることができる

 

Shinobiライティングで記事作成依頼したい人はこちら

 

 

Shinobiライティングで記事を書いてお金を稼ぎたい人はこちら

 

Shinobiライティングのライター登録方法

Shinobiライティングは登録しなければ、ライターとしての仕事も始めることができません。
ここでは、Shinobiライティングのライター登録は無料で簡単にできます。 まずは、 Shinobiライティングをクリックしてください。

クリックすると下記の画面に移行しますので、赤枠で囲んである部分を、入力してください。

入力し終わったら赤枠で囲んである『利用規約に同意して登録』ボタンをクリックしてください。

 

利用規約に同意して登録』をクリックすると無料登録は完了です。 入力したメールアドレスに、メールが届きますので、確認してください。

後は、ライターとして記事を書いてお金を稼ぎましょう!!

記事作成依頼の方法について

ライターではなく、記事の作成依頼をして、外注化したい人のやり方について説明します。 まずは、Shinobiライティングをクリックしてください。

クリックすると、下記の画面に移行しますので、一番下までスクロールしてください。

   

一番下までスクロールすると下記の画面に移行しますので、赤枠で囲んであるボタンをクリックしてください。  

 

クリックすると下記の画面に移行しますので、記事依頼する条件を入力してください。 文字数、ジャンル、記事タイトル、キーワード、記事数を設定してください。

入力が終わったら、一番下の、『入力内容を確認してください』ボタンをクリックしてください。

『入力内容を確認してください』ボタンをクリックすると、下記の画面に移動します。

入力内容と金額を確認して問題なければ、一番下の赤枠で囲んである『申し込み手続きへ進む』ボタンをクリックしてください。

  『申し込み手続きへ進む』ボタンをクリックすると下記の画面に移動します。 赤枠で囲んである、『上記内容に同意して発注』ボタンをクリックしてください。  

後は、支払い方法を選択してください。 これで、記事の外注依頼の手続きは、完了です。

まとめ:Shinobiライティングは上手く使えば稼げる

記事を書いて稼ぐライターと記事も作成依頼をする側の説明をしました。

記事を書いて稼ぐライターは、文字数の多い案件を選び、数をこなせば、やった分だけ報酬が増えますので、やりがいがあります。

記事を作成依頼する側は、記事をライターに作ってもらい、サイト運営を外注化することができます。 この場合は、1文字1円になりますが、自分で記事を作成する時間を考えると、外注化してしまった方が効率が良いです。

稼いでいるアフィリエイターは、必ずと言っていい程、記事を外注化しています。 空いた時間で、他サイトの作成などもできますので、時間を買う意味でも効率的です。

自分の時間を効率的に使ってお金を稼いだり、記事を外注化するには、Shinobiライティングは効果的なのでお勧めです。

 

 

Shinobiライティングで記事作成依頼したい人はこちら

 

 

 

Shinobiライティングで記事を書いてお金を稼ぎたい人はこちら