ヘテムルの評判と利用料金

 

人気のレンタルサーバー『ヘテムル』の特長や評判、利用料金について解説していきます。

 

ヘテムルの特長と評判

ヘテムルは、利用料金が比較的安めに設定されていますが、機能やスペックは、他のサーバーと比べても優秀な部類に入ります。

 

コスとパフォーマンスが、高いレンタルサーバーと言えます。

 

 

特長

  • 月800円~利用できる(36ヶ月契約の場合)
  • アクセス負荷に対して安定性が高い
  • ワードプレスとの相性も良好
  • 管理画面は使いやすくすぐに慣れる
  • マルチドメイン無制限→サイト無制限に作れる

 

評判

  • マニュアルがわかりやすくて初心者に優しい
  • メールと電話のサポートがあるので助かる
  • アクセスが集まる大型サイトでも不自由なく使える
  • 人気NO1のエックスサーバーと似ている

 

ヘテムルの利用料金と機能

 

料金プラン

ヘテムルには2つの価格設定があり、『ベーシック』と『プレミアム』の2パターンになります。

 

 

ベーシック

 

プレミアム

 

公式サイトでも記載してありますが、基本的に契約期間が長い方が、月々の支払いは安くなります。 例に出すと、『ベーシック』プランは。

 

3ヶ月契約だと月々1100円ですが、36ヶ月契約だと800円になり、差額は300円まで広がります。

 

 

機能

『ベーシック』と『プレミアム』のプランで機能面に差異がある部分を抜粋して表にまとめてみましたので、参考にしてください。

プラン SSD 転送量 データーベース
ベーシック 200GB 80GB 70個
プレミアム 300GB 120GB 100個

 

 

転送量が、80GB以上あれば、アクセスが集まる大型サイトを運営していても、サーバがダウンすることもありません。

 

次にアフィリエイトサイトを運営する時に確認すべき機能について説明します。 もうレンタルサーバーは、ヘテムルに決めたという人は、下記から公式サイトに移動できます。

 

>>ヘテムルの公式サイトを見てみる

 

 

アフィリエイトに必要な機能

アフィリエイトサイト運営に使う場合に必用になってくる機能について確認していきます。

 

 

独自ドメインサブドメイン

独自ドメインは、両プラン無制限になっていますので、ドメインさえ取得すれば、無限にサイトを作成することが可能です。

 

 

サポート体制

メールと電話にて問い合わせが可能になっていますので、何かわからないことがあってもすぐに解決できますので、安心です。

 

 

バックアップシステム

14日間自動でデータのバックアップをしてくれますので、トラブルで苦労して書いた記事が、消滅しても、復元が可能です。

 

 

セキリティ

不正アクセスを検知してブロックするアプリを導入しています。 また、過去に不正アクセスやウイルスの被害に合ったこともありません。

 

 

まとめ:ヘテムル総評

ヘテムルは、スペックや機能が、レンタルサーバー人気NO1のエックスサーバーと似ているところが多いです。

 

利用料金も、短期契約でも、月々1100円~なので、スペックと機能を考慮するとコストパフォーマンスは、高いサーバーと言えます。

 

独自ドメイン無制限と転送量が最低でも80GBあるのは、アフィリエイターからすると嬉しいスペックになります。

 

アクセスが集まる大型サイトでも何の問題もなく対応できるでしょう。

 

無料お試し期間も10日間ありますので、もし気に入らなければ、期間内に解約すれば、お金の支払いは発生しません。

 

 

>>ヘテムルの公式サイトはこちら

 

ブログを効率的に収益化する方法

 

運営してるブログがあるなら、収益化してお金を稼ぐことができます。 今回は、ブログを効率的に収益化するやり方や方法について確認していきます。

 

 

収益化の前提条件

まずは、収益化する上での前提条件について書いていきます。 ここが、できていないと収益化は効率的にできません。

 

 

記事数

まずこれが一番重要ですよね。

記事数がないということは、コンテンツ不足ということになります。

記事数は、最低でも100記事以上は作成しておきましょう。 収益化するにも、記事が無いと何もできません。

 

 

アクセス数

収益化するにも、集客が上手くできていなければどうしようもありません。

 

これはあくまで僕自身の体感になってしまいますが、1日当たりの最低アクセス数は1000PV以上必用です。

 

アクセスは、大いに越したことはありませんが、ブログやアフィリサイトで稼いでる人は、月間PVは30万~50万くらいは確保してる傾向にあります。

 

 

運営サイト期間

解説したばかりのサイトでは、Googleの構造上、コンテンツがしっかり詰まっていてもアクセスを集めることが難しいです。

 

安定して書いた記事がアクセスを集めてくれるのは、記事投稿後、2ヶ月後くらいからです。

 

サイトの収益化を本格的に取り組むなら、サイト開設6ヶ月後位からがベストです。

 

※あくまで僕の体感ですが。

 

サイト解説2ヶ月~3ヶ月で、数万円稼ぐような人は、天才肌なので気にしなくていいです。笑

 

 

収益化の方法 ークリック保証型

 

クリック保証型広告とは

クリック保証型広告とは、広告をクリックしてもらっただけで、収益が発生する広告です。 初心者がまず一番初めに取り組みやすいスタイルの収益の方法です。

 

クリック保証型ASPは、意外と数が多いですが、実際に稼ぎやすいクリック保証型のASPは限られてきます。

 

この記事では、実際に僕が使ってみて最終的に今も使ってる2社に限定して紹介します。

 

 

 

Googleアドセンス

  クリック保証型広告の中では、報酬単価が圧倒的に高く、一番に使うべき広告になります。

 

クリック単価は、掲載しているサイトのジャンルによって大きく変わってきますが、1クリックで100円以上の広告もあります。

 

審査の厳しさと、広告を掲載する場合は、細かい規約がありますので注意が必用です。

 

月間PVが高いサイトやブログの場合、このGoogleアドセンスだけで月に10万以上稼いでいる人もいるくらいです。

 

ブログの収益化には、絶対に欠かせないので、必ず取り扱うようにしましょう。

 

 

nend

 

Googleアドセンスの次にお勧めしたいクリック保証型広告になります。

 

取り扱っている広告は、スマホ限定になりますが、Googleアドセンスでは取り扱っていない広告もあり、スマホでの収益化には必須です。

 

Googleアドセンスは、基準が厳しく掲載できるサイトが限られてくるのと、いきなり掲載禁止措置になり使えなくなるリスクが高いです。

 

その点nendは、アダルトサイトなど全てのサイトに掲載できますので、使い勝手が最高です。 Googleアドセンスのサブ的な扱いで使っておくことをお勧めします。

 

 

収益化の方法ーアフィリエイト

前項でお話した、クリック保証型広告も、正確に言えばアフィリエイトになります。

 

ここでお話するアフィリエイトは、以下の2つです。

 

 

・物を紹介して売るタイプのアフィリエイト  
・サービスを紹介して成約させるタイプのアフィリエイト  
※全て専門のASPを通して実施するタイプのアフィリエイトです
 

クリック保証型の場合、どうしてもアクセス数(PV)に依存してしまう性質があります。

 

また、クリック保証型のみの場合は、10万円前後稼げれば優秀です。

 

効率良く、もっと稼ぎたい場合は、ASPを通して商品を売ったり、サービスの魅力を伝える記事を作って成約させることが必須になってきます。

 

 

登録必須ASP

僕自身が実際に使っているお勧めのASPは以下になります。

アフィリエイトで稼たい場合、取り扱える広告数が多い方が絶対に有利です。

 

全て無料登録できますので、初めから最低でも3つくらいのASPに登録しておくと後で楽です。

 

A8.net ASP最大手。登録していないアフィリエイターは多分いない。絶対に登録必須!
afb(アフィリエイトB) 満足度NO1。使いやすいと評判が高い!
バリューコマース 案件が豊富だから欲しい広告が見つかりやすい!
アクセストレード ガジェット系や通信系の案件が豊富
もしもアフィリエイト Amazon楽天アフィリならここ一択!
Link-A 中級者向けのASPだけど報酬単価が高い ※当サイト限定の招待コードをプレゼントします。 招待コード:87Q2Cqqm このコードを、無料登録の手続き時に入力欄に入れてもらえば、審査無しで、Link-Aに登録することができます。

 

 

やり方とコツ

アフィリエイトでの物販の紹介も、サービスの紹介も基本的な部分は一緒です。

 

1 ASPの広告をチェックして紹介する商品もしくはサービスを決める  
2 アクセスが集められるキーワードを選定する  
3 選定したキーワードで上位表示されているサイトをチェック  
4 特長と魅力、使うことによるメリットとデメリットをわかりやすく説明する  
5 記事を作成したら、ASPから広告を取得して記事に貼る

※文章力に自信がある人は、自分で書きたい記事を書いて、その記事に合った広告を記事作成後に探して貼るのもありです。  

 

 

ポイント  
1 自分で使ったことがある商品やサービスだと説明に説得力が増します  
2 キーワードは、月間アクセス数1000以上からがお勧め  
3 サイトのチェックは超重要ですが、内容を真似るとペナルティを食らいます  
4 紹介する対象を、使った時のことをイメージさせるような文章を書くと効果的です  5 自分が興味のある分野だと記事作成時間が短縮できるのでおすすめ
 
 

記事作成のコツ

文章を書く時の構成は以下のようにすると成約率が上がりますので、お勧めです。 あくまで目安になりますが、参考にしてください。

 

1 興味付け ⇒紹介する商品やサービスに対して  
2 共感   ⇒読者の悩みや不安に感じてることについて共感する  
3 刺激   ⇒価格、安く購入できる期限を伝える  
4 行動   ⇒実際にリンク先に誘導する理由を作る  
5 特典   ⇒購入者に対してのあなたオリジナルの特典を用意する
 
 

上記は基本中の基本になりますが、紹介した商品やサービスの成約率を上げるには、ライティングスキルを磨く必要があります。

 

記事を継続して書いたり、ライバルサイトをチェックしていれば、基本の型はわかってくると思います。

 

個人的にコピーライティングスキルを向上させるために読んだ書籍でこれが一番参考になりましたので、紹介しておきます。

 

1冊で、かなりボリュームがあり全部読むのは結構大変ですが、書いてある内容がめちゃくちゃ深いので、これ1冊だけ読めば十分です。

 

全部理解するのは大変ですが、

 

ライティングスキルを磨くには最高に効果的な1冊です。

メルマガ

収益性が高いアフィリエイトの手法としてメルマガは、有名ですね。

 

初心者には、少し難易度が高く難しいですが、収益性に関して言えば、一番効率的な手法です。

 

それなりに安定したアクセスと継続してあなたの運営するブログを読みに来てくれているユーザーがいることが前提になります。

 

ファンの囲い込みが、できてしまえば後は、あなたがお勧めしたい商品やサービス、またはお勧めできる情報商材などを、メルマガ会員に紹介するだけです。

 

メルマガアフィリエイトの一番の長所は、成約率の高さです。

 

あなたのファンで、濃いユーザーをメインに商品やサービスの紹介をできるので、成約率が高くなるのも納得ですよね。

 

アクセスが集まりだして、それなりにアフィリエイトで実績を出せるようになってから取り組むのがベストです。

 

 

まとめ:自分がお勧めしたい商品が一番売れる

この記事で説明した収益化の基本は以下になります。

クリック保証型

お勧めASP

Googleアドセンス クリック保証型では単価が最強。 しかしサイト審査と広告掲載基準がめちゃくちゃ厳しい。
nend 広告単価は、Googleアドセンスに次に高額。 どんなサイトにも対応でき、広告の種類と形態はGoogleアドセンス以上に豊富。

 

通常のアフィリエイト

商品やサービスを紹介して成約すれば収益が発生する通常のアフィリエイト 全て登録必須と言ってもいい定番中の定番ASPです。 お勧めASP

A8.net ASP最大手。登録していないアフィリエイターは多分いない。絶対に登録必須!
afb(アフィリエイトB) 満足度NO1。使いやすいと評判が高い!
バリューコマース 案件が豊富だから欲しい広告が見つかりやすい!
アクセストレード ガジェット系や通信系の案件が豊富
もしもアフィリエイト Amazon楽天アフィリならここ一択!
Link-A 中級者向けのASPだけど報酬単価が高い ※当サイト限定の招待コードをプレゼントします。 招待コード:87Q2Cqqm このコードを、無料登録の手続き時に入力欄に入れてもらえば、審査無しで、Link-Aに登録することができます。

 

 

本当にお勧めできる物を紹介する

最後になりますが、なんだかんだ、一番成約率が高く、効率的に書いた記事を収益化するには、自分が実際に使ってみてよかった物を紹介することです。

 

自分が使ったことがない商品やサービスを紹介する記事を作っても、感が鋭い読者には気づかれてしまいますので。

 

また、実際に使った感想や良かった点、悪かった点なども明確に記事にできます。 なので、

 

まずは自分が使ったことが商品やサービスを中心に紹介記事を量産して、それに合った広告を探して貼るスタンスでやってみることをお勧めします。

ブログのアクセスが増えない具体的な9個の理由と改善方法

 

運営しているブログのアクセスが中々増えなくて悩んでいる人は多いです。 私も同じ経験がありますので、気持ちがよくわかります。

 

アクセスが増えない理由は、そのブログによって理由が違います。

 

今回は、ブログのアクセスが増えない具体的な理由について確認していきます。

 

 

 

ブログのアクセスが増えない具体的な理由

では、さっそく本題のブログのアクセスが増えない理由についていくつかある理由を、個別に解説していきます。

 

アクセスアップするために、役に立つ情報になりますので、参考にしてください。

 

 

コンテンツ不足

ブログのコンテンツ=記事数 になりますが、これがないとどうしようもありません。

 

記事数が多いと、色んなキーワードから検索流入があります。 記事が多ければ多いほど、ブログ全体の力も強まります。

※低品質な記事を除く アクセスの元となる記事を増やすようにしましょう。

 

具体的には、最低でも100記事以上からが、アクセスが集まりだす基準と考えてください。

 

 

記事の質と文字数

  いくら記事数を増やしても、記事の質が悪く低品質だとGoogleから判断されると逆効果になってしまいます。

 

読者目線で、読んでくれた人に役立つ情報が含まれている記事を増やすようにしましょう。

 

文字数は、最低でも2000文字以上は必要になってきます。 質のよいしっかりとした内容の記事を書いていれ、2000文字なんて正直余裕でクリアできます。

 

適当な記事を増やすくらいなら、内容をしっかり詰め込んだ記事を時間をかけて作りましょう。

 

 

内容が重複している記事

  自身の運営しているブログ内の記事、他人が運営しているブログの記事どちらでも該当してしまいます。

 

内容の重複しているページが、多数あるとGoogle先生から評価を下げられてしまいます。 最悪ペナルティを食らい、アクセスが0になることがあります。

 

他人のサイトや記事を参考にすることは、多いと思いますが、作成する記事にはなるべきオリジナルティを持たせましょう。

 

初心者の人によくありがちなのが、参考にして記事を書いているつもりが、内容から文章の構成までほぼ同じような感じになってしまうことです。

 

あくまで参考程度にするように注意しましょう。

 

 

記事公開してからあまり時間が経過していない

  いくら質の良い記事を公開していても、時間が経過していなければアクセスを集めることはできません。

 

狙っているキーワードにもよりますが、最低でも2ヶ月~3ヶ月は必要です。 競合が多いビックキーワードになると6ヶ月以上必要になってくる場合もあります。

 

同時に、運営しているブログに関しても同じことが言えます。 運営スタートして6ヶ月くらい経過してからが、勝負だと認識してください。

 

それまでは、まとまったアクセスを集めることは難しいです。

 

 

キーワードを意識していない

  記事のタイトルや記事本文に狙ったキーワードを埋め込むように作っていないと、アクセスを集めることは難しいです。

 

キーワード選びの基準は以下の3つを目安にしてください。

 

・月間アクセス数  
・1単語ではなく2単語か3単語  
・タイトルは27文字以内
 
 

Googleアドワーズのキーワードツールでもざっくりですが、単語の月間検索数を無料で調べることができますのでお勧めです。

 

月間検索数は、最低でも1000以上は欲しいですね。

 

そもそも検索数がまったく無いワードで勝負してもアクセスは集められませんので。

 

 

 

競合が多いジャンルばかり狙ってる

  競合が多いジャンルでアクセスを集めるのは、ベテランのブロガーでも苦労しています。

 

特にビックキーワードになると、上位表示できれば1記事でも1日で数千アクセスを集めることも可能なので破壊力が抜群です。

 

ビックキーワードは、月間アクセス数が10万~100万PVくらいの領域です。

 

その代わりライバルのレベルも一段と上がりますので、まだ経験が浅いブロガーの人だと、そのジャンルで上位表示するのは難しいです。

 

狙うキーワードのレベルも散らせて記事作成するように意識しましょう。

 

 

SNSを活用していない

  FacebookTwitter、インスタなどのSNSを活用すると検索以外からのアクセス流入を見込めますので、活用しましょう。

 

フォロワーを増やすのが、大変かもしれませんが、コツコツやっていれば、徐々に増えていきますよ。

 

大手のブロガーは、SNSも活用して記事の拡散などもしています。

 

検索だけでは、どうしても限界がありますので、SNSもぜひ活用しましょう。

 

 

それでもアクセスが上がらない場合

上記で上げた項目を改善してもまったくアクセスが増えない場合も実際にあります。

 

その場合は、以下のことを疑ってください。

 

 

ペナルティ

 

  Googleからペナルティを食らうとブログ全体のアクセスが著しく低下します。 最悪の場合、ブログ丸ごとインデックスされずに、検索エンジン上から姿を消されます。

 

そうなると、アクセスが減ったどころではなく、アクセスがガチで0になります。

 

Googleのペナルティには、2種類ありますので、1つずつ説明していきます。

 

 

自動ペナルティ

Google先生が定めるアルゴリズムに違反してしまうと、問答無用で自動ペナルティが発動してしまいます。

 

自動ペナルティの悪い所は、ブログ運営者に具体的にどこの部分が原因で、ペナルティを発令したか、教えてくれない所です。

 

なので、実際のところ、ペナルティを食らってるのか気づいていないブログ運営者も多いです。

 

まぁ、自動ペナルティを食らうとアクセスが著しく落ちますので、アクセスを毎日確認してる人は気づくはずです。

 

 

手動ペナルティ

こちらは、Google先生の社員の人から直々に食らわされる最強の一撃です。 手動ペナルティの場合は、自動ペナルティよりも重いので、最悪一撃で退場もあり得ます。

 

ただ、自動ペナルティと比べて唯一の救いは、どこが原因でペナルティになったのか、ざっくりですが教えてくれます。

 

なので、手間ですが、指摘された箇所を改善すれば、ペナルティは解除されます。

 

 

ペナルティを食らうブログの特長

 

 

ペナルティを食らうブログの特長を、箇条書きにしてまとめてみました。

 

 

参考にしてください。 基本的に。不自然なリンクと、記事のオリジナリティの有無に注意していれば、ペナルティを受けることは、ほぼありません。

 

 

・他のサイトの記事をコピペ・もしくは類似させている  
・上記の似ているが、重複コンテンツが多すぎる   ・
オリジナル性が無い、低品質の記事が多すぎる  
・不自然なリンクが多数ある   ・不正アクセスを受ける  
・特定のサイトやコンテンツに誘導するだけのページ
 
 

まとめ:これを意識して改善していけばアクセスは増える!!

 

確認すべき改善ポイント

・記事数の確認をして少なければコンテンツ不足を疑おう  
・記事の質と文字数を確認して少なければ増やそう  
・記事の内容が重複していないか確認しよう  
・狙っているキーワードを再確認しよう  
・競合が多いジャンルばかり狙っていないか確認しよう  
SNSを使っていないなら活用して記事を拡散しよう
 
 

ペナルティも疑え!!

・低品質な記事ばかりではないか確認しよう  
・不自然なリンクはないか確認しよう  
・記事にオリジナルティーがあるか確認しよう  
・アクセスが一気に下落していればペナルティの可能性大  
・重複ページが無いか確認しよう
 

パワーブログの効率的な作り方と必要な記事数

 

パワーブログをいくつか所有していれば、安定した収入をゲットできます。

 

※変動で飛ばされない限りは 今回はパワーブログの特長や作り方について解説していきます。

 

 

パワーブログ

まずは、パワーブログがどのような形態なブログまたはサイトなのか、特徴と長所と短所について説明していきます。

 

 

パワーブログの特長

・記事数は最低でも300記事あるサイト   ・特化型でも雑記型でもOK   ・運営期間が長期間必用   ・多数の情報を詰めることができる
 
 

パワーブログの長所

SEOに強くGoogleから高評価を得やすい  
・完成すれば、放置しても収益が発生し続ける  
・長期的に稼げる  
・1サイトだけでも高収益が可能 
・雑記系の記事とも相性が良い  
・特定ジャンルに対して専門知識がなくてもできる
 
 

パワーブログの短所

・サイトを完成させるのに時間が必用  
・サイトを育てるのに時間が必用  
・収益が発生するのに時間が必用  
・良質な記事の数が必要になる
 
 
 

記事について

 

必用な記事数

  パワーブログの場合、通常のサイトとは異なり、記事数がそれなりに必用になります。

 

最低でも300記事以上、各カテゴリーに合致した記事を書く必要があります。

 

毎日1記事作成していれば、10ヶ月もあれば達成できますので、継続できれば誰でも達成可能な数字です。

 

 

記事の質と文字数

記事数も重要ですが、もっと重要なのが、記事の質になります。

 

と言うのも、Google先生は、記事の質を見て評価を決めているからです。 文字数は、1記事最低でも2000文字は必要です。

 

質が伴っていない低品質な記事を量産してもGoogle先生の評価を下げて逆効果になります。

 

アクセスを増やしたいなら、記事の質にもこだわる必要があります。

 

 

パワーブログの作り方

 

ジャンル選定

・特化型でやるのか?
  ・雑記系でやるのか?  
・カテゴリー分けはどうするか?
 
 

上記3項目は、最初にある程度自分の頭の中で決めておいた方がいいですよ。 もちろん後で軌道修正するのは、全然ありです。

 

作るパワーブログの方針を、最初にしっかり決めておかないと記事作成が大変なので。

 

サイトの設計図を決めると言う意味でも、カテゴリー分けを最初の内からある程度決めておいた方がいいですよ。

 

 

独自ドメインを取得する

パワーブログと作る場合は、長期間運営と後々大量のアクセスを集めることを想定して、独自ドメインを取得して、レンタルサーバーを借りて運営しましょう。

 

無料ブログでパワーブログを作ると、最悪、無料ブログ運営側から勝手に記事が削除されてしまう可能性もあります。

 

苦労して作った記事やサイトが勝手に削除されても、無料ブログを使っていた場合、文句も言えません。

 

独自ドメインを取得してレンタルサーバーでサイト運営すれば、削除されることもありませんので、安心です。

 

ドメインは、ドメイン専門会社を使った方が安く取得できます。

当サイトおすすめのドメイン専門会社
 
 
 
 
 

レンタルサーバーを選ぶ

パワーブログの場合、通常のサイトと違い記事数と大量のアクセスに耐えられるレンタルサーバーを選ぶ必要があります。

 

アクセスに弱いサーバーを選んでしまうとフリーズしたり、最悪サーバーがダウンして、あなたのサイトにアクセスできない状況になり収益ダウンしてしまいます。

 

なので、レンタルサーバーは、慎重に選びましょう。

 

 

当ブログお勧めのレンタルサーバは、下記の二つになります。  
 
大量のアクセスにも余裕で耐えられるスペックとコスパの良さから、トッププラスの人気があるレンタルサーバーです。
 
 

毎日ひたすら記事を作成する

・カテゴリごとに1記事ずつ作成する  
・親カテゴリーは多くても10前後にまとめる  
・1記事の文字数は最低2000文字以上
 
 

独自ドメイン取得とレンタルサーバー選びが終われば、後は良質な記事を毎日ひたすら量産しましょう。

 

初めのうちは、サイトを作りために、各カテゴリごとに記事を作成するようにしましょう。

 

毎日1記事ずつでも、記事を作成していけば、3ヶ月後には、ある程度サイトが形になってきますので。

 

カテゴリとコンテンツが詰まっていないサイトでは、集客をすることができません。

 

 

記事のリライト

・初期の頃に作成した記事  
・検索順位で2ページ位にいる記事を優先的にやる  
・まったくアクセスが無い記事は必要なければ下書きに戻す
 
 

100記事程度記事の作成が終われば、新記事の作成と並行して、初期の頃に書いた記事のリライトに着手しましょう。

 

検索順位で2ページや3ページにいるような記事を優先的にリライトしましょう。 逆にまったくアクセスが無い記事については、下書きに戻してしまいましょう。

 

低品質な記事があるだけで、サイトの評価が下げられてしまいますので。

 

 

アクセスを確認しながら軌道修正 

記事数が100記事以上で、サイト運営期間が2ヶ月~3ヶ月を過ぎてくると、Google先生からの評価が高くなります。

 

アクセスも徐々に増えてくる時期ですので、各記事ごとのアクセス数を、日々確認するようにしましょう。

 

アクセスが一部の記事やカテゴリーに集中してる場合がありますので、アクセスが取れているカテゴリーの記事のキーワードを元に別の切り口で記事を作成しましょう。

 

 

上記項目を繰り返す

今まで説明した上記項目を、日々繰り返して、記事数を増やしてサイトを強化していきましょう。

 

1 カテゴリーごとに1記事ずつ記事を作成していく  
2 リライト  
3 記事ごとにアクセスを確認する  
4 アクセスが集まっている記事を確認  
5 アクセスがある記事のキーワードを別の切り口で記事を作成する
 
 

まとめ:パワーブログに終わり無し          

・ジャンル選定  
独自ドメイン取得  
レンタルサーバー選び  
・最低1日1ジャンル新規記事の作成  
・記事のリライト  
・アクセスを確認して軌道修正  
・上記の作業を日々繰り返す
 
 

パワーブログは、記事数が増えたからと言って終わりにする必要はありません。 大手サイトになると記事数は1万記事以上あるサイトもある位です。

 

記事数が全てではありませんが、良質な記事が多いサイトの方が、Googleから高評価を得やすいです。

 

高評価を得られる言うことは、アクセスもある程度集めることが可能です。 アクセスが集められるということは、収益も出しやすくなります。

 

記事が増えてサイトが巨大になれば、ある程度放置していても、収益は継続して発生します。

 

多くの時間を投資することになりますが、それだけの見返りがありますので、取り組むだけの価値はあります。

シックスコアの評判・料金・機能

 

レンタルサーバーの『シックスコア』の特長・評判・料金や機能について解説します。

 

 

シックスコアの評判と特徴

当サイトでも推奨している『エックスサーバー』を運営してる会社が、運営しているレンタルサーバーです。

 

安定性と通信速度、セキリティを重視しているレンタルサーバーです。

 

 

特長

 

評判

  • 容量は、低く設定されている
  • 通信速度と安定性はかなり優れている
  • セコムと連携したセキリティシステムは魅力的
  • 初期費用と月額料金が少し高め
  • 使いやすくてすぐに使いこなせる
  • ビジネスにも使えるレンタルサーバ
  • 2週間もお試し期間があるのは嬉しい

 

シックスコアの料金と機能について

 

料金プラン

下記の図は、一番安い『S1』プランになります。

 

初期費用が、6000円(税別)で、月々の利用料金は、契約期間が長ければ長いほど安くなっていきます。 短期契約の場合は、月々2200円+消費税になります。

 

 

 

機能

下記の画像は、各プランごとに機能や容量に差異がある部分についてまとめた表です。

 

プランのランクが上がるほどに、各項目の容量が増えていくイメージです。

 

S1の場合は、容量が少し小さいので、大型サイトを運営するのには、ちょっと不向きなスペックですね。

 

 

 

次にプランごとに共通の機能について紹介します。 下記の画像が、各プランごとの共通している機能になります。

 

     

 

公式サイトにて確認することもできますので、ご活用ください。

 

 

 >>シックスコアの公式サイトはこちら

 

 

アフィリエイトに必要な機能について

 

サイト作成数の上限

S1プランの場合、独自ドメイン5個、サブドメイン100個と決められていますので、合計で105サイト作成することが可能ですので、十分です。

 

 

ワードプレスは使えるか?

サイト運営やブログ運営をするならワードプレスが使えることは必須です。 シックスコアの場合、どのプランでもワードプレスが使えます。

 

 

セキリティ

シックスコアは、セコムと提携してセキリティを強化しています。 他のレンタルサーバと比べても安全面には力を入れていてレベルも高いです。

 

 

まとめ:シックスコア総評

シックスコアは、人気NO1のレンタルサーバー『エックスサーバー』を運営してる会社が、運営しているレンタルサーバーになります。

 

価格が、他のレンタルサーバーと比べて少し高めに設定されていますが、セコムと提携してセキリティや安全面に力を入れています。

 

イメージとしては、エックスサーバーの機能を抑えて、その分セキリティや安全面を強化したレンタルサーバーです。

 

当ブログが、推奨しているサーバは、エックスサーバーになりますが、セキリティや安全面を一番重視したい場合は、シックスコアをお勧めします。

 

 

>>シックスコアの申し込みはこちら

 

おすすめレンタルサーバーBEST4と無料ブログのリスク

 

無料ブログと有料のレンタルサーバーどちらを使えばいいか迷っている人は多いです。 結論から先に言ってしまうと、有料のレンタルサーバーを使った方がいいです。

 

今回は、その理由について詳しく説明していきます。

 

 

無料ブログを使うリスクとデメリット

無料ブログではなくてお金を払って有料のレンタルサーバーを使う必用なんてないのではないか?

 

と考えたことがある人も多いと思いますが、これには決定的な理由があるんです。

 

稼いでいるアフィリエイターやそこそこ経験がある人は、ほぼ例外なく無料ブログは、使っていません。  

 

まずは、無料ブログを使うことでのリスクについてお話します。

 

 

予告なく記事が削除される危険がある

無料ブログの場合、本当にブログ運営側から予告なく、ある日突然今まで書いた記事が消されることが、あります。

 

今まで苦労して書いた記事がある日突然全て消去されていたら、ショックで立ち直れなくなりますよね。

 

もちろん消されたからと言って復元されるわけでもなく保証も何もありません。

 

自分でレンタルサーバーを借りてブログを運営していれば、そのようなことは起こりません。

 

個人的に、有料のレンタルサーバーを借りてブログ運営する一番の理由は、ここです。

 

 

各運営元が定めた規約に従わなければならない

無料ブログによっては、アフィリエイト自体が禁止のブログもあります。

 

また、アフィリエイトがOKでも、アダルト系のサイトは禁止にしている所が多いです。

 

単純にビジネスの幅が狭まるということになりますね。

 

 

その他のリスクやデメリット

  • 勝手に広告が掲載されるので、こっちの収入が取られることがある
  • カスタマイズしにくいので、意外と上級者向き
  • 運営元がサービスを辞めてしまうと、今まで育てた記事たちが消滅する
  • ある一定の所で、サイトの成長が止まってしまう傾向がある

 

  無料ブログのリスクやデメリットは、上記のようになります。 では、次にレンタルサーバーを使うメリットについて説明します。

 

 

タルサーバーを使うメリット

 

書いた記事があなたの資産になる

レンタルサーバーを使って記事を書いていくと、その記事が将来的にあなたの資産になっていきます。

 

アフィリエイトの長所で、一度記事を書いておけば、寝てる時にでも報酬が発生していきます。

 

無料ブログとは違い、当然勝手に記事が削除されるリスクもありませんので、安心です。

 

 

サイトを成長させることができる

独自ドメインを使えますので、記事を積み重ねてGoogleから高い評価を得ることができれば、そのサイトを上位表示できるようになります。

 

上位表示してもらえるようになるとあなたのサイトに読者がたくさん集まり、アフィリエイトの収入を加速させることができます。

 

 

その他のメリット

  • 勝手に広告が表示されることがないので、広告は全て自分で決められる
  • 検索結果で有利になる
  • 独自ドメインを使うことができる
  • サイトのカスタムが圧倒的にしやすくなる

 

おすすめのレンタルサーバ

おすすめのレンタルサーバーを4社に絞って紹介します。

 

何を選べばいいかわからない人は、この3社から選べば間違いないです。

 

 

お勧め1位 エックスサーバー

初期費用 3240円(税込み)
月額料金 1000円~ ※契約プランにより変動
容量 200GB~ ※契約プランにより変動
データーベース 50個~  ※契約プランにより変動
マルチドメイン 無制限
サポート体制 メール、電話で対応
お試し期間 10日間
信頼性・安全性(5段階評価)

 

レンタルサーバーと言ったらエックスサーバーと言ってもいいくらい知名度、実力共に有名なレンタルサーバーになります。

 

スペックが高く、安全面や使い勝手も良いのに、値段がかなりやすくなっていますので、コストパフォーマンスも最高クラスです。

 

何かトラブルや不具合が発生しても、自動で7日間分のバックアップを自動で取ってくれます。

 

初心者アフィリエイターから上級アフィリエイターまで人気が高いサーバーです。

 

特に強いこだわりがなく、どこのサーバーを使えばいいかわからない場合は、このエックスサーバーを選べば間違いないです。

 

>>エックスサーバーの公式サイトを見てみる

 

お勧め2位 MixHost

初期費用 無料
月額料金 880円~ ※契約プランにより変動
容量 40GB~ ※契約プランにより変動
データーベース 無制限
マルチドメイン 無制限
サポート体制 メール、電話で対応
お試し期間 30日間
おすすめ度(5段階評価)

 

ポストエックスサーバーと呼び声が高いレンタルサーバーです。 ハイスペック、高機能でアダルトサイト運営可能なサーバーです。

 

利用料金もアダルトサイト運営可能なサーバーの中でもトップレベルの安さです。

 

一部のユーザーの間では、エックスサーバーよりこちらの方が、優れていると言われているくらい有名になってきました。

 

>>MixHostの公式サイトを見てみる

 

お勧め3位 FUTOKA

初期費用 2000円
月額料金 2080円~ ※契約プランにより変動
容量 10GB~ ※契約プランにより変動
データーベース 無制限
マルチドメイン 10個
サポート体制 メール、電話で対応
お試し期間 14日間
信頼性・安全性(5段階評価)

 

FUTOKAは、老舗的な存在のレンタルサーバーになります。 最大の特徴としては、通常のサイトだけでなく、アダルト系のサイト運営も可能な点です。

 

アダルトサイトはNGにしているレンタルサーバーがほとんどなので、貴重なレンタルサーバーと言えます。

 

アダルト系サイトを運営している人は、かなりの割合でFUTOKAを使っています。

 

メールや電話での対応もかなり良いので、わからないことや困ったことがあってもすぐに解決できますので、初心者の人には特におすすめしています。

 

>>FUTOKAの公式サイトを見てみる

 

お勧め第4位ヘテムル

初期費用 2000円(税抜き)
月額料金 800円~(税抜き) ※契約プランにより変動
容量 200GB~ ※契約プランにより変動
データーベース 70個~  ※契約プランにより変動
マルチドメイン 無制限
サポート体制 メール、電話,
お試し期間 15日
おすすめ度(5段階評価)

 

 

ロリポップと運営元が同じサーバーになります。

 

料金と機能のバランスが優秀でコスパが良いのが、最大の特長になります。 サポートが親切で初心者にとてもやさしいサーバーとしても有名です。

 

マニュアルもすごくわかりやすくて初心者目線なのがよくわかります。

 

なるべく安い料金でサイト運営をした人向けのレンタルサーバーです。 

 

 

>>ヘテムルの公式サイトを見てみる

 

結局最後は無料ブログは使わなくなる!?

無料ブログからサイト運営を始める人もいますが、最後まで無料ブログでサイト運営をしている人は、果たしているのでしょうか?

 

僕の周りや、僕自身がそうだったのですが、最後まで無料ブログでサイト運営をしている人は、見たことがありません。

 

みんな結局最後は、ドメインを取得してレンタルサーバーを使いサイト運営をするようになります。

 

理由としては、このページで挙げたメリットとメリットが、大きいです。

 

どうせ後々は、自分で長期的にサイト運営をしたいと考えているなら、初めからレンタルサーバーを使う方が、絶対に有利です。

 

それにサイトやドメインGoogleに認知させて育てて上位表示させるのに時間がかかります。

 

 このページでも紹介しましたが、レンタルサーバーは、エックスサーバーがダントツでお勧めです。

 

当ブログでは、独自ドメインを取得してレンタルサーバーを使ってサイトやブログ運営をすることを、推奨しています。

 

GMOクラウドiCLUSTA+の評判・評価・料金

 

運営サイトに制限がなくアダルトサイトにも使えるレンタルサーバー『GMOクラウドiCLUSTA+』について解説します。

 

GMOクラウドiCLUSTA+』の特長

GMOクラウドiCLUSTA+』は、GMOクラウド社が提供するレンタルサーバになります。

 

一番の特長としては、通常サイトだけではなく、アダルトサイトの運営も可能なところです。

 

他のアダルトサイト運用可能なレンタルサーバーと比較すると、ディスク容量が多いため、画像や動画中心のサイトとの相性が抜群です。

 

また、もうひとつの特長としては、サーバーをクラスタ化していますので、無停止で稼働率がほぼ100%に近い数値になっています。

 

利用料金も他のサーバと比較しても安めに設定されていますので、アダルトサイト運営者からは、高い支持を得ているレンタルサーバーです。

 

 

プランと利用料金

GMOクラウドiCLUSTA+』のプランごとの料金と機能について説明します。

 

 

プランごとの料金

下記の画像が、プランごとの料金表になります。 プランは3種類あり、どのプランも契約期間が長くなればなるほど、月額の利用料金は安くなります。

 

全プラン初期費用が、5000円必要になってきますので、ここは割高に感じますね。 スペックや機能を考えると、月額料金はかなり安く設定されています。

 

 

 

プランごとの機能・スペック

各プランの機能やスペックは、下記の表にまとめましたので参考にしてください。

 

プラン ディスク容量 ワードプレス 転送量 独自ドメイン
ミニ 200GB 対応 無制限 60個
レギュラー 400GB 対応 無制限 90個
プロ 600GB 対応 無制限 120個

 

全プラン転送量が無制限、ワードプレス対応なのは、アフィリエイターとしては嬉しいですね。

 

さらに、この利用料金で、ディスク容量が一番低くても200GB~とはすごいです。 さらに独自ドメインも最低でも60個~になっていますので、サイトを量産したい人とも相性が良いですね。

 

GMOクラウドiCLUSTA+』を使うなら、真ん中のレギュラープランを推奨します。 理由としては、ディスク容量が、400GBもあり、独自ドメインも90個使えるからです。

 

利用料金とスペックのバランス、実際にサイト運営をした時のことを考えると、『レギュラー』プランが一番お得に使えます。

 

 

ユーザーの評判と評価

GMOクラウドiCLUSTA+』を使ったことがあるユーザーの評判や評価は以下のようになっていますので、参考にしてください。

 

  • スペックと料金のバランスが良い
  • コスパは優秀
  • アダルトサイト運営を考えるなら選択肢に入れるべきサーバー
  • 通常サイト運営だけなら特に使わないかな
  • 全プランで転送量が無制限なのは嬉しい
  • 動画や画像を多用するサイトには向いている
  • サポートの対応も悪くないので連絡しやすい
  • 安いサーバーを探してる人ならお勧め

 

アダルトサイト運営を視野に入れている人には、お勧めのサーバー。 通常サイト運営だけなら、他のサーバーがお勧めという声が多いですね。

 

コスパの良さやスペックに関しては、かなり評判が良いです。

 

 

サーバーとしての評価

 

GMOクラウドiCLUSTA+』は、アダルトサイト運営を考えている人向けのレンタルサーバーです。 画像や動画を、多用する人と相性が良いサーバーです。

 

逆にアダルトサイトは運用しないで、通常サイトを運用する人は、人気NO1サーバーの『エックスサーバー』がお勧めです。

 

スペックや利用料金を考えると、『GMOクラウドiCLUSTA+』はかなり優秀な部類のレンタルサーバーと言えるでしょう。

 

比較対象としては、『FUTOKA』か『mixhost』のみに絞った方がいいです。

 

ちなみにアダルトサイト運営者に一番人気があるのは、『FUTOKA』ですが、『mixhost』も最近有名になってきました。

 

利用料金とスペックのバランスが良くコスパが最高なのは、間違いなく『mixhost』になります。

 

会社の知名度や安全性なども考慮すると『GMOクラウドiCLUSTA+』はトップクラスのレンタルサーバーと言えます。 レンタルサーバー選びの参考にしてもらえると嬉しいです。

 

>>『GMOクラウドiCLUSTA+』の申し込みはこちら